MAINへ戻る
■現在使用中のカメラです。
EOS 6D MarkU
 ISOの常用範囲が40,000と高く,HiFi意外にBluetoothまで搭載しています。
 前の「EOS 5D MarkV」に比べて小型軽量化されたのが助かっています。
 現在メインカメラとして使用中です。

S9900
 30倍の光学ズ−ム+バリアングル液晶モニター搭載のコンデジです。
 前の「DMC−T40」に比べて重たいのが問題ですが
 サブカメラとして使用しています。

■今までに使用してきたカメラです。
◎デジタルカメラ
・DC2100ZOOM
 初めて購入したデジタルカメラです。
 単焦点・100万画素オーバー・ズ−ム付きと要望機能を満たしていたため購入しましたが
 電池が持たず苦労しました。
 ファームのバ−ジョンアップで多少電池の持ちは良くなりましたが,デジカメの進歩は著しく
 次のデジタルカメラを購入しました。
 「COOLPIX990」購入後妹に譲りました。
・COOLPIX990
 初めてのNiconのカメラでしたが,購入後直ちに海外に持ち出したところ
 レンズが故障して動作不能になりました。
 新製品のため設計不良が有るかとメーカーに修理調査報告書を要求したところ
 写真付きで半田付不良の報告を受けました。その後は問題なく動作していました。
 デジタル一眼購入後サイズ的に小さい物が欲しくなり,「Caplio R2」購入後オークションにて売却しました。
・Caplio R2
 汎用電池が使用可能を条件選んだデジカメです。
 液晶画面も大きく・接写に強く・電池の持ちも良いカメラでした。
 「Optio W30」購入後妹に譲りました。
・Optio W30
 メデイアが「SD」で「水中撮影」が可能を条件に選びました。
 現在奥さんのサブ器です。
・EOS D60
 初めて購入した一眼レフタイプのデジタルカメラです。
 電池の持ちも良く,今までのレンズが全て使えるため大変便利なカメラでした。
オークションで売却しました。
・EOS 10D
 「D60」に問題は無かったのですが,「10D」の機能が気に入り
 メモリーカードプレゼント(256MB×2枚)も有った  ため購入しました。
 仕上がりの色は「D60」の方が良かった気がします。
 「5D」購入後オークションにて売却しました。
・EOS 5D
 「D10」の色合いが気に入らず,焦点距離が変わることが気になっていたところ,焦点距離が変わらない「5D」が
 発表され,またメモリーカードプレゼントも有ったため,レンズと共に購入しました。
 内蔵ストロボが無いのが問題ですが,起動時間も短く,「10D」で問題の色合いも特になかったのですが
 「5D MarkU」購入に伴い知り合いに譲りました。
・EOS 5D Mark II
 ISOの常用範囲が6400と高く,動画撮影可能等が気に入り購入しました。
 ISOの自動設定も大変便利で大変気に入ってましたが
 さらに機能が上がった「5D MarkV」が発表され
 値段低下をまって「5D MarkV」を購入し時に下取りに出しました。
・EOS 5D MarkV
 ISOの常用範囲が25,600と高く,画質が高いのが気に入っていましたが
 HiFi搭載のMarkWが気になっていたところ,HiFi意外にBluetoothまで搭載し
 さらにISOの常用範囲が40,000と高い「EOS 6D MarkU」が発表され
 買い換え時に下取りに出しました。
・DMC-FT2
「屋久島」の雨に備えてもう一台「防水カメラ」を購入しました。
その後,人に貸し出した際なくされ,高倍率ズ−ム「DMC-TZ40」を購入しました。
・DMC-TZ40
 高倍率のコンパクト器が欲しかったので購入しました。
さらに高倍率でバリアングル液晶モニターの「S9900」購入時に奥さんに譲りました。

◎銀塩カメラ
・EOS650
 初めて購入したカメラです。
 親が初代オートフォーカスの「α7000」を持っており借りて使用していましたが
 友人がCANONの超望遠レンズを持っていたため,レンズを借りることを考えてこのカメラを購入しました。
 結果的にはEOSのEFマウントは今までのCANONのレンズとマウントが異なり
 超望遠レンズは使用できませんでした。
 「EOS10」購入時に売却しました。
・EOS10
 「EOS650」の次に購入したカメラです。
 赤外線リモコンも使用可能な便利なカメラでした。
 次の「EOS5」購入後も予備機として利用していましたが,友人の要望で売却しました。
・EOS5
 「EOS10」の次に購入したカメラです。
 視線入力も強化されていて,オートフォーカスも早く気に入っていたカメラでしたが,春ハイキングに出かけた際,雪 の橋から川に落ちて水没させてしまいました。
 水没後も正常に動作していましたが,いつか壊れる可能性が有り新機種の発表を待っていました。
 次に発表された「EOS3」は内蔵ストボロが無かったため,「EOS7」の発表まで使用していました。
 友人が水没品でも構わないと言うので無償で譲りました。
・EOS7
 「EOS5」の次に購入したカメラです。
 「EOS5」に比べて電池が替わり,単三電池も使用可能で便利なカメラでした。
 メインカメラをデジタルに移行したため,親に譲りました。
カメラの変遷